Chordana Tap

App Store

お気に入りの楽曲の
コード譜作成をサポート

カシオ独自の技術で、オーディオファイルの演奏音を自動解析。
解析した音をコード譜として画面に表示します。
また、楽曲を再生しながら楽器のコードポジションを確認することもでき、音楽の楽しみがさらに広がります。

  • オーディオファイルの演奏音を解析し、コード譜作成をサポートするアプリケーション。

    iPad、iPhone内のオーディオファイルを、カシオ独自のChordana技術で解析し、曲中で演奏されている音をコード譜として画面に表示。同時に、曲の再生に合わせて、楽器のコードポジションも表示します。
    また、コードの解析結果を、楽器パッドで演奏して確認することが可能。実際の音を聞きながら、自分でコードを編集することができ、より精度の高いコード譜作成を実現。いちから耳でコードを聞き取る時間や手間を大幅に軽減できます。
    解析/編集されたコード譜は保存できるのはもちろんユーザー同士のメールでの受け渡しやAirPrint対応プリンタでの印刷が可能です。

    ※解析されるコードは曲のイメージに近いコードが鳴りますが、必ずしも原曲と同じコードにならない場合があります。

    *ご注意*
    ・iTunes in the Cloudの曲(購入した曲、iTunes Matchサービスで利用している曲) は端末にDLしてからご利用ください。
    ・iTunes in the Cloudの曲は端末の設定に関わらず、端末にDLされていないものも曲名リストに表れます。
    ・DRMで保護されている曲はDLした場合でもご利用になれません。

  • コード編集の紹介


  • ▲ピアノ鍵盤

  • ▲ギターパッド

  • ▲ピアノパッド

  • ▲コード一覧

曲にあわせてコードを表示[コード表示域]

解析されたコードを表示するとともに、再生に合わせてガイドバーが動き、再生中のコードをリアルタイムに確認することができます。フル表示にも対応し、コード譜のみを確認することもできます。

■コードガイド
コード表示域のコードをタッチすると、演奏域で選択されている楽器のコードポジションを確認することができます。
■コード編集
解析されたコードに近い響きのコード(最大3候補)から任意のコードを選び、コード譜を変更できます。マニュアルでコードを指定することも可能。

コードポジションを見ながらタップで演奏[演奏域]

コード表示にあわせて、ピアノやギターの指の位置を画面でナビゲート。もちろん、表示されていないコードもコード一覧にてポジション表示を確認できます。タップ演奏をするにはピアノパッド、ギターパッドを選択し、1音1音の自由な演奏をするにはピアノ鍵盤を選択します。また、録音機能でこれらの演奏を録音することもできます。

※楽器、音色の種類は、アドオンの購入により追加することができます。

テンポ/キー、ボーカルバランスを自在に調整

iPad、iPhone内のオーディオファイルをアプリで読み込むことで、楽曲のテンポやキーを変更することが可能。また、ボーカルと伴奏のバランスを調整することもでき、耳コピに便利です。キーを変更した場合は、コード表示域のコードも自動で変換されるので移調も簡単にできます。

Chordana技術とは

Chordanaシリーズのアプリには音声データをカシオ独自の技術を使って解析しております。音声波形に含まれる周波数成分の分布や時間変化から、楽曲に含まれるハーモニー/メロディー/リズム楽器の各要素の特徴を考慮して、これまでにない自然なコード抽出処理を実現します。

Apple、iPhone、iPod touch、およびiPadは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
その他のサービス名・製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。